使い古してヨレヨレになったTシャツ。
「気に入ったデザインなんだけど…これを外で着るにはかなりの勇気がいるなあ」
そうやって捨てずにとっておいたTシャツが何枚かあります。
どうでもいいTシャツであれば切って雑巾代わり、なんてことも十分アリ!
けれど、気に入ったTシャツにハサミを入れるなんてことはできません。
どうにかして再利用したい。
そう思って、ネットでいいアイデアがないか探してみたところ、着古したTシャツで縫わずにエコバックが作れるという方法が載っていて、これは良いと思わず真似をしてしまいました。
とっても簡単だったのでオススメですよ♪
まずは、袖・襟ぐり部分をはさみでカットしタンクトップ状にします。
それを裏返しにしたら裾部分に縦にはさみを入れていき、フリンジを作っていくんです。
この作業、結構楽しいですよ!
カットし終えたら、向かい同士のフリンジ同士を結んでいくだけ。
こうすることで針と糸を使わなくても袋の底を作ることができます。
あとはひっくり返して元に戻せば完成です。
きれいな底を作るためにはきれいに結ぶことが必要。
なので、フリンジを作る際はしっかり結べるくらい長めにカットしておくのがポイントです。
この方法のおかげで、タンスの肥やしになっていたTシャツが見事に別のアイテムに生まれ変わりました。
エコバッグはいくら持っていても困ることはありません。
これからも、こういった再利用方法をたくさん真似して無駄のない生活を送っていきたいと思います。キャッシング 金利 安い

昨日は夜寝る前に利益確定してねたのですが、朝起きてみたら価格が安くなっていたので底値に近い値段で買うことが出来ました。
それからというものの少し価格が下がったのですが、何とか持ち直して価格が緩やかに上昇しています。
もしかして給料が近いとこんな感じなのかなと思います。
というのもここ最近の値動きで給料日に合わせて値動きをしているのではないかなと思うのです。
最近では15日が給料日という会社もあるし、また多くの企業では25日が給料日ということもあるので比較してみると「給料日に買う」という人が増えた感じがします。
それだけ日本人が仮想通貨を買うようになったのかなと思います。
とはいっても、まだまだビットコインは投機というのが根強く、決済でのビットコインはまだ定着していないのかなと思います。
ビットコインで決済をするにはまずお店での決済をできる環境にしていく必要があります。
「 ビットコインでの決済が現金よりも便利で安心だ」といわれるくらいになればいいと思います。