ここの所北海道の気候がおかしい、何時もは爽やかな風が吹く季節のはずなのに、気温は20度にも満たない日が続いている、梅雨のないはずの北海道なのに、最近は雨の日が多い、どうしてしまったのでしょう、人間の調子も良く無いようで、風邪を引いている人が多いようだ、物時期にマスクをしている人がいるなんて今までそんなになかったことです。それが人間だけでなく、農作物にも影響が出ているそうだ、今が旬のアスパラガスの収量が減って値段にも影響しているそうです。畑では、今は夏野菜の苗を植えていますが、雨が多くて、機会が入れない日が、続いているようだ、これも、収量や、収穫の時期にも影響しそうです。
今年の夏はどうなるのでしょう、既に夕張メロンや、でんすけすいかは、市場に出ていますが、これらはみなハウス栽培のものばかり、露地栽培の物は、これからです、どうなるのでしょう、価格に影響しますから大変です。そして北海道は食糧基地です、昨年は、水害で、ジャガイモに影響が出て、ポテトチップが、生産できなくなりました、こんなことのないように、暖かく、災害のない夏になりますように。