今回の改元はお祝いムードがあって和やかな雰囲気

前回の昭和から平成への改元は喪中ということもあり自粛ムードが支配的で重い感じだったが今回の令和への改元はお祝いムードでいい感じですね。

4月で前天皇が退位されることが事前に分かっていたので平成が終わると思うと一抹の寂しさの様なものもあった。しかし、いざ皇太子殿下が新たに即位された姿をTVなどで見ると気分も新たになった。これから公務で忙しくなると思いますが良い時代であるように願うばかりです。

さて、国に王室が存在するというのはいいなあと感じますね。例えばある国で国王の在位○○周年を祝う場に各国の王族に交じって天皇陛下の姿を見たりすると何か誇らしげな気分になるのは自分だけだろうか。天皇家が世界最古の王室ということもありなんか誇らしい。あれほどの顔ぶれの中にいても引けを足らない威厳があるし。

天皇陛下は神道のトップでもあるので我々が考えているよりとても忙しいと思いますが令和が良い時代であることを願うばかりです。シルキーカバー サンプル